日常の保育

14 KB

保育室

0才児クラス

 先生に命を守られ愛されことを感じることで
人への信頼関係が育っていきます。
 特定の先生からやがてすべての先生を受け入れていく
様子は基本的信頼感の育ちを実感します。
 清潔な保育室と、きめ細やかな配慮に育まれ
すくすくと成長していきます。

14 KB

給食

調理室

 食事は生活の上で最も大切なことです。
まえだ認定こども園は栄養士の先生を中心に
年齢別の食事やアレルギー食を子供たちに
提供しています。
 明るく開放的な調理室はいつも子どもたち
の視線の中にあります。園児が調理職員に手
を振りつつ声をかけている様子はほほえまし
いしいです。

きれいな花

お散歩途中で

公園できれいなお花を見つけました。
何気なく咲いているお花にも
子供たちに伝えるたくさんの言葉が
溢れています。
情操を育む素材は無限です。
ただ通り過ぎるではもったいない。

砂場にて

小さな芸術家たち

多くの園に備わっている砂場。
砂を四角に囲っただけの空間ですが
子供たちは飽きることなく遊んでいます。
それは砂が子供たちの手によって千変万化
さまざまな形に変わるからです。
玩具やゲームに囲まれた子供たちが一時
夢や空想の世界浸る大切な空間です。
ある人がいいました。「私のすべての社会性は
この砂場によって育まれた」と。
砂場はそれほど大切な空間なのです。

23 KB

園庭で

お友達と

幼児組は年齢別の学級で過ごしますが、
異年齢保育もカリキュラムに取り入れています。
子供たちは離合集散する中で、能力、才能、力量を
培っていきます。
時に涙するその涙にも無駄なものは一つもありません。
優しい心、いたわりの心を育てるために必要な涙も
あるのです。先生は見守り寄り添い続けます。

19 KB

積みすぎたかな

ごめんね

手作りおもちゃで遊ぶ乳児さん。
「おっとっと」ごめんね。
手作りおもちゃの柔らかさ、肌触り、
大きさ、重さに先生の気持ちが伝わ
ります。興味が湧けば遊びは広がります。
でも「与え過ぎず足らな過ぎず」
先生たちが常に自問する言葉です。